絵画・版画の販売と買取はアートひろば|ヒロヤマガタ・笹倉鉄平・ラッセンなど有名作家作品が常に激安・卸価格で手に入る
お気軽にお問い合わせくださいませ
0120-756-756
秋

トーマス・マックナイトプロフィール

1941年、カンザス・ローレンヌ生まれ。幼いうちにモントリオール、カンザスシティ、ワシントンDC、ニューヨーク郊外といろいろな地域で育つ。'54年、13歳の時、母親に与えられた絵の具がきっかけとなり絵を描き始める。'57年、ハーパーズ・パザーの芸術部長であった、アレクセイ・ブロドヴィッチに偶然出会い作品を大いに賞賛される。
コネティカットのウェズレイアン大学卒業後、コロンビア大学で美術史を専攻する。大学卒業後は一流出版会社のTIME社に入社する。'72年、TIME社を退社し創作活動に専念する。'73年、経済的に苦しみながらもアメリカ、ヨーロッパで多数展覧会開催する。'79年、初のシルクスクリーンを発表し、非常に多くの人の共感を得る。これが転機となり芸術家としての地位を確立した。''82年、復活祭の卵(イースターエッグ)をデザインし、ホワイトハウスで開催された展覧会に出展したことで、アーティスト30傑に選出される。'86年、メトロポリタン美術館の永久保存作品の1点に加えられる。'93年、日本で人気の高い「KOBE」シリーズを発表する。'94年〜96年、クリントン大統領夫妻のオフィシャルクリスマスカードを3年連続で製作。それ以降も、旺盛に新作を発表し続ける。「天上の世界」と言われる理想郷のイメージは、我々に優雅さと安らぎを与えてくれる。