トムエバハート『I THINK I MIGHT BE SINKING』作品の販売・通販は絵画・版画の専門店アートひろばへ

アートひろばアートひろば 1月
トップページ販売中高価買取絵のある生活サポート&ヘルプ送料・代引き手数料無料
販売中の絵画・版画一覧絵画・版画/検索絵画・版画/セール中絵画・版画/会員限定
絵画・版画/新入荷販売中の絵画・版画一覧絵画・版画/アーティスト一覧

絵画・版画 > 新入荷 > I THINK I MIGHT BE SINKING

絵画・版画の新入荷作品

トムエバハート(Tom Everhart)

I THINK I MIGHT BE SINKING


拡大画像は上記画像をクリック

トム・エバハート/I THINK I MIGHT BE SINKING
トム・エバハート/I THINK I MIGHT BE SINKING
トム・エバハート/I THINK I MIGHT BE SINKING

アートひろばスタッフコメント


穴に沈んでいる悲しそうなスヌーピー。今はそばにいないシュルツさんを想い、沈みがちな気持ちになってしまう自分自身。でも、悲しんでばかりいず、穴を出て前に向かわなければいけない、といった自分の気持ちを表現された作品です。

トムエバハート
「I THINK I MIGHT BE SINKING」の詳細

技法HELPリトグラフ
サインHELPトム・エバハート 本人 ペン サイン
エディッションHELP 500
絵のサイズ縦 60.0 × 横 99.9 cm
額のサイズ縦 84.0 × 横 159.5 cm
保証書HELP アートひろば保証書  Art & Art GALLERY保証書 
絵の状態HELP


額の状態HELP
作品 波うち: 波うちあり
作品 傷・汚れ: 新品同様
作品 日焼け・退色: 新品同様

額装 フレーム: 良好
額装 マット: 良好
額装 アクリル: 新品同様

トムエバハート プロフィール


1953年、アメリカワシントンDC生まれ。エール大学を卒業後、ニューヨーク、パリで絵画を学ぶ。'80年代に風景画家として成功を収める。またこの頃スヌーピーの生みの親であるチャールズ・シュルツ氏とデザイン会社のプレゼンテーションの場で出会ったことをきっかけにして、シュルツ氏から直々に絵の指導を受け始める。しかし'88〜'89に渡り病気のため入退院を繰り返す。この時の経験が転機をもたらす。病状回復後「ピーナッツ」に関係した作品を描き始め、90年にはルーブル美術館を皮切りに、ヨーロッパ諸国・アメリカ・日本で個展を開催する。作品は漫画の表現を遥かに超えており、シュルツ氏が作品を「自由の祝福」の賜物として絶賛したと言われている。またシュルツ氏はエバハート氏が生涯に渡り作品を制作できるように保証した。'00年シュルツ氏が死去したことで、追悼の意を表すような作品を多く発表する。誰にも親しまれるスヌーピーの世界を独創的な光と点で表現する、世界でただひとりの「公認」アーティスト。